私立中・国立中受験はもちろん、公立中高一貫校にも完全対応!
自宅で中学受験のバイブル。サクラサク中学受験勉強法 >>特定商取引  
教材のお申し込み
お問い合わせ
         
           

1.成績が伸びない先が見えない……。

2.塾に行かずに中学受験をしたい。 

 

 

ここは、そんな小学生 親子のためのホームページです──。

 

家庭学習コンサルタント

坂本七郎

 

   >>2014年の合格実績   >>2015年の合格実績   >>2016年の合格実績

 

 

 

 

 

桜お子さんの 低迷する成績 を伸ばし、
できるだけ塾を使わずに、志望校に合格する方法。

 

当ページでは、その具体策をお伝えしています。

 

ずは当ページで紹介している自宅学習法(サクラサク中学受験 勉強法)

を体験した5人のお母さん、お父さんの声をお聞き下さい。

 

 

小6からの通塾で

都立小石川中、私立武蔵中にダブル合格

 

 

サクラサク中学受験でお世話になりました○○です。
ご報告が遅くなりましたが、念願の都立小石川中学から合格をいただきました。
そして、私立武蔵中学からも合格を頂けました。

 

どちらも魅力のある学校ですが、本人が全く迷うことなく第一志望の小石川に入学すると申しましたので、そちらの手続きをとりました。

 

結局、我が家では6年生になってからの、算数と作文、そして志望校講座だけ塾にお世話になりました。

最後まで睡眠時間は概ね9時間を確保することもできました。坂本先生とサクラサク中学受験に出会っていなかったら、困難な道のりだったと思います。

 

小学生のうちに(親がある程度関与できるうちに)自宅で自分のペースで勉強を進めるという経験をできたことは今後大きな糧になると思います。

次男が今度2年生になりますので、いずれまたお世話になると思います。
その際にはどうぞよろしくお願いします。

 

 




“ 開始から4ヶ月で、偏差値60へ。”

 


写真3月からサクラサク中学受験勉強法を始めて、7月にある有名進学塾の全国公開模試を受けました。

結果は、4教科の偏差値が60、2教科の偏差値が64となり、 志望校選定成績表では、合格ラインに入りました。

毎日こつこつ坂本先生の教え通りに頑張って来た成果です。
中学受験を考えているお友達から、「どこの塾に行くの?」と聞かれて、「塾には行かない」と答えると「塾に行かないと合格できないよ」と言われ、とても不安がっていた息子を「坂本先生とお母さんを信じてサクラサクの通り頑張って
やって行こう!」と励ましながら頑張ってきました。

公開模試の結果後は、そんな不安も無くなり、「サクラサク中学受験ってすごーい」とまた一生懸命に取り組んでいます。
大好きなゲームをしたり、お友達と遊んだり毎日を有意義に過ごしています。これからも頑張って行きます。

 

 

愛知県在住 青木さん(小5男子の母)

 




野球・ピアノを続けながら、

1年間の受験勉強で、吉祥女子に合格!

 

 

坂本先生、今日は、嬉しいご報告をさせていただきます。
娘が見事第1志望の吉祥女子に合格することができました!!

 

サクラサクに出会ったのはちょうど1年前の2月。 遅いスタートでしたが、塾へも行かず、サクラサク一本で合格を勝ち取ることができました。

 

スカートを履きたくないと始めた受験でしたが、吉祥女子を第1志望と意識したのは夏前でした。

秋の模試では、合格可能性が30%未満でしたが、見事な大逆転です!

 

第2ステージ終了は10・11月、そこから吉祥女子に的を絞った勉強をしてきました。もともとマイペースな性格ですが、試験直前になってもいらだつことも、焦ることもなく、平常心でいることができました。
サクラサクの坂本先生のお蔭で、今何をすべきかを確信していたからだと思っています。

 

スタートも遅く、中だるみもありましたが、サクラサクの実践は間違いなく合格への最短距離だったと思います。先生のアドバイスのお蔭様で、私も娘のサポートが少しは上手くできたように思います。


合格という結果だけでなく、自学自習の習慣、経験ができたことが何よりの宝だと思っています。


東京都在住 小6女子の母



 

“ いっぱい遊んで塾に行かずに 公立中高一貫校に合格”

 

先生、塾には行かず、神奈川県立○○中等教育学校に合格しました~!!

6年生の夏には色々な体験を(結果的に)することになりました。

ドイツまで知人を訪ねに行ったり、自由研究のために大阪の手塚治虫記念館まで二人で弾丸ツアーに行ったりと、6年生の夏休みに、こんなに出かけてばかりでいいのかな・・と思うほどでした。

学校では、放課後お友達と遊ぶ時間も確保しました。
また、
勉強は遅くとも夜9時までで、10時には就寝、の信念も貫きました。

先生のお蔭で受検勉強で疲弊しない充実した日々が送れたと思います。先生と出会えて本当によかった。本当にありがとうございました!


神奈川県在住 宇野さん(小6男子の父)


 


一体、子供たちは、どんな勉強法を知ったのでしょうか・・・?
ほとんど塾に通うことなく志望校に合格できた理由とは・・・?


5〜6分、このホームページを読み進めてみてください。

 


伸び悩んでいる子どもの成績をアップさせ、
塾に行かなくても志望校合格が可能となる”理由と方法”を
あなたにお伝えしたいと思います・・・


 

 

 


 

じめまして!  

まずはいろいろお伝えする前に、私自身のことについて
カンタンに自己紹介させてもらいます。

私は『サクラサク中学受験勉強法』のプログラムをつくった
家庭学習コンサルタントの坂本七郎といいます。

これまで塾講師、個別指導、家庭教師として 直接520人、
インターネットを通じて5000人の学習指導を経験してきました。

2007年には、株式会社ドリームエデュケーションを設立し、
全国の小中学生やその保護者に向けて、志望校合格のための
受験指導をおこなっています。

 

 

セミナー
 保護者対象セミナー風景 (東京・大阪・名古屋にて開催、写真は東京会場のもの)

 

 


また、これまで4冊の本を出版しています。

『ユダヤ式学習法 わが子の学力をグングン伸ばす』

『小学生の学力は「計画力」で伸びる!』

『中間・期末テストに強くなる勉強法』

『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』

 

 ユダヤ式学習法 小学生の学力は計画力で決まる! 中間・期末テストに強くなる勉強法 小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集



『ユダヤ式学習法』については、

アマゾン総合ランキング第1位を取得することができました。

アマゾン総合ランク1位

 

本の出版の他には、

・雑誌や新聞などメディア取材

・全国1万人の保護者が読む無料メールマガジン (下のフォームから登録できます)の発行

・年間約1,200件を超えるメール・電話相談

・教材開発

・セミナー開催

・家庭訪問による「勉強のやり方」指導

などの活動をおこなっています。


また、2008年には、保護者向けのチャリティーセミナーを行い、そこで集まった寄付金をもとに、 NPO法人アニーこども福祉協会の協力の下、障害児の自立支援や児童養護施設で暮らす子 (28名)をディズニーランドに招待するなどの 社会活動も行ってきました。

 

 
 

<取材を受けた雑誌・新聞一例>

  プレジデントFamily

  

朝日小学生新聞

朝日小学生新聞トップ一面にて、取材記事が掲載される


学塾が表に出さない「中学受験 の真実」、自宅で学力を伸ばす具体的な方法を全7回、メール講座(無料)にてお伝えしています。
今ならレポート『30分で子供の集中力を上げる方法』もプレゼント。
(※個人情報は規定のポリシーに基づき管理しています)

中学受験の真実
無料メール講座 登録フォーム

あなたの姓
(例)坂本  ※漢字表記
メールアドレス

(例)nihon@example.com
お子さんの学年は?

 

 

 



私が全国の保護者からの中学受験の学習相談を受けていると、
お子さんの勉強について、次のような声を聞くことがあります・・・



“ 塾のテスト結果が返ってくるたびに、一喜一憂のくり返し。
 もう、胃に穴があきそうです・・・”


“塾では、次々に進む単元に子どもの頭がついていかず、
 宿題をこなすのが精一杯で、毎日親子バトルの毎日です。”


“テスト毎に結果で席順が決まり、点数が貼りだされる・・・
 そんなことを小学生のうちから味わわせる必要はあるのでしょうか?”
 


“上位クラスのお子さんは手取り足取り塾が面倒を見てくれるので
 しょうが、うちの子のように底辺にいる子は、塾に高額の資金を
 入れる「お客さん」なだけ…という気持ちがあります。”
 


 

もちろん、すべてのお母さんがこうではありませんが、
もしかしたらあなたも同じような経験があったかもしれません。

 

 

このページを読めば、あなたのこうした悩みを解決するヒントが得られるかもしれません。

 

 

お茶でも飲みながらゆったりとした気持ちで読んでみてください

              

 

 



1.成績が伸びない先が見えない……。

 


塾で伸びない子、2つの共通点。


 

勉強の悩み

塾に行っているのに、成績が伸びない子。

その原因は一体何なのでしょうか・・・

 

 勉強量が足りていないから?

 もともとの能力が他の子とくらべて低いから?

 勉強意欲が低いから?

 

・・・いいえ、どれも違います。

 

塾で伸びない子の特徴、それは2つあります。

 

1つ目の特徴。

それは、こちらのお母さんが代弁してくれています。ご覧ください。

 


 

“ 勉強時間のわりに、成績が伸びない... ”


 

神奈川県の大手塾に通わせておりますが、勉強時間のわりには成績の伸びがみられず、いま一歩の成績に勉強への意欲がうせてしまっている感じでした。

 

さくらさくを読んで気づいたのは、子どもにたくさんの量の問題を解かせているだけで、やり直しをさせていないことでした。まちがった問題は、その場で教えてそれっきり、まさにやりっぱなしの状態を続けていたのです。


そこで、先生の教えの「勉強の進め方」を実践したその日から、間違うのはどこがいけなかったのか自分で探せるようになって、算数がみるみる解けるようになりました。それが自信につながったようで、実践から5日後の塾のテストでは満点に近い点数をとることができました。

 

 

神奈川県在住 酒井さん(小5息子の母)

 

 

 

 

塾で成績が伸びない子の1つめの特徴、それは、

「大量に問題を解いているだけで、まったく身に付いてない」

という点にあります。

 

この状態を脱するには「勉強のやり方」を大きく変える必要があります。

 

 

大量の問題を解くのではなく、

“あなたのお子さんにとって”「いま」必要な問題1つ1つ確実に身につけていくこと。

 

 

つまり、「問題の選び方」と「やり直し」。ここに成績アップのカギがあるのです。

 

 

“ でも、その「やり直し」を子どもがイヤがるんです・・・”

 

 

そうですね、多くの子どもはやり直しが嫌いです。

なぜでしょうか?

 

・・・その理由は、やり直しがつまらないから。

 

 

子どもは、同じ問題を2回やる意味が分からないのです。

それに、できなかった問題なんて2度と見たくないと思うものです。

 

 

だから私は、このつまらない見直しを少しでも楽しんでもらうためにお宝ノート

「お宝ノート」という手法を考えました。

 

これは、間違えた問題のみをノートに書き取っておき、

それを何日か経ったときにもう一度学習するという仕組みです。

 

一見、何でもない手法に見えますが、

私がこれを、直接 本の中でお子さんに伝えると

やり直しが苦ではなくなります。

 

「なぜ、やり直しが大切なのか」をていねいに説明しますので、

多くのお子さんは、やり直しの大切さに気づき、

やり直しをしないと損だな、もったいないなという気持ちになることでしょう。

 

 




“ 衝撃的でした・・・。”

衝撃的でした・・。
だって・・私たちの望んでいる学習法がそこにあったのですから・・・

サクラサク中学受験の冊子が届き、それを少し息子に見せた所、
息子は食い入るように見入ってました・・(笑) で、
「ボク、これなら出来るかもしれない。早くお宝ノート作りたい〜(^-^)」
と早くもやる気モードに^^
私は、息子が目をキラキラさせてワクワクしてる表情をみて、
それだけで嬉しくなってしまいました。

 


東京都在住 ペンギンさん(小5息子の母)

 

 

 

 

そして2つめ

塾で成績が伸びない子のもう1つの特徴。

 

あなたも薄々気づいているかもしれません。

そう、「基礎学力の不足」です。

 

これは放っておけば、どんどん勉強が分からなくなり、塾がイヤになり、

勉強嫌いになり、そして何より大切な「自信」を失ってしまいます。

 

 基礎力不足。

 

これは土台がしっかりしていない状態で積み木をつみ上げていくようなものです。

 

こんな状態では、授業も分かりませんし、家に帰って復習(宿題)しようとしても、思うように勉強がはかどりません。

 

・宿題に相当な時間がかかってしまう

・成績がある日を境に伸び悩んでいる

・組み分けテストでいつまでたってもクラスが上がらない

 

そんな子ほど、基礎学力が足りていないのです。

 

 

ではこの場合、どのような対策が必要なのでしょうか・・・?

 

答えは単純明快。

 

 

いったん塾と距離を置き、

分からないところまで戻って、土台から固めていくのです。

 

塾の授業や宿題に日々追われていると、

本当に必要な勉強、基礎からの積み上げができず、悪循環から抜け出せません。

 

まずはお子さんにとって必要な勉強をするための、

「時間」と「環境」を確保してあげてください。

 

 

一見、基礎からやり直すことは、遠まわりに見えますし、勇気も要ります。

 

塾をはなれることに対しての不安もあるでしょう。

 

けれども、お子さんのためを思えば、これがいちばんの近道なのです。

 



“ 基礎が網羅できたからこそ、難関校に合格できた

 

 

先生、おかげさまで息子の第一志望の武蔵に合格しました。

 

1月校の城北埼玉(1回目)、2/2の国学院久我山(2回目)と三戦全勝で、
2/2に全ての受験を終えました。

 

結局わが家は平日は通塾せず、6年生の4月から日曜日の午後のみ、武蔵中対策の講座に通うだけで、夏期講習も冬期講習も参加せず、子どもの体力と神経がまいらない受験ができました。

 

「サクラサク中学受験」に出会うことができて、基礎が網羅できたからこそ、難関校にも挑戦できたのだと思います。本当に有難うございます。

 

 

東京都在住  川平さん(小6息子の母)

 

 

 

 

 

2.塾に行かずに中学受験をしたい。

 


塾に行かずに中学受験は可能なのか?



「もちろん可能」です。
これは、サクラサクの実践者がすでに証明してくれています。

 

合格図では、具体的にどうすれば、

「塾に行かずに志望校に合格できるのか」

その方法について説明したいと思います。

 

まず、中学受験の志望校合格に必要なもの。

これは大きく分けると、次の3つがあります。

 

 1.合格力(基礎から積み上げた学力)

 2.ペースメーカー(子供の立ち位置・成績を知る)

 3.データ(志望校の情報をあつめる)

 

つまり、この3つを満たすことができれば、

自宅学習だけでも志望校合格は可能になるのです。

 


1.合格力(基礎から積み上げた学力)

 

 

もっとも大切なのは、やはり学力です。

 

先ほど説明したように、土台である基礎をしっかり固めた上で、

お子さんのペースで、1つ1つ学力を積み上げていきます。

しかし、 入試に必要な学力を、

塾に行かずに身につけることが可能なのでしょうか?

5年前であればこれは塾なしでは難しい話でした。

・・・でも、今は可能なのです。

 

今や中学受験は、公立中高一貫校が全国に増えたこともあり、

かなりメジャーな受験になりつつあります。

 

書店に行けば、1,000種類を超える中学受験用の市販問題集や参考書が売られています。

 

こうした市販教材の中には、中学受験のプロ中のプロが執筆・監修したもの、

解説や説明がくわしく、ていねいに作り込まれた問題集、

まるでダイヤモンドのようにキラリと光る優れた教材が存在しています。

 

こうした市販教材を上手に活用すれば、

「学校レベルの基礎学力」から「志望校合格に必要な応用力」まで

自宅学習で身につけていくことは十分可能なのです。

 

(解説がくわしく分かりやすい問題集で勉強すると、自己解決がしやすく、親の負担も減らせます。

 

中には「算数ならこの1冊で偏差値60レベルまで対応できる」もの、

「マンガを使って高度な考え方を楽しく理解できる」もの、

「作文力(記述力)や思考力が楽しく身につく問題集」など、

塾ではなかなか得られない学力を自宅で学べるチャンスがあるのです。

 

「サクラサク中学受験勉強法」では、1,000種類から厳選した、

特に優れた市販教材を使って学習を進めてもらいます。

 

「厳選された問題集」を「正しい勉強法」とセットで学習するから

成果が出るのが早く、成果がやる気につながり、楽しく学習することができるのです。

 

 

 

2.ペースメーカー(子供の立ち位置・成績を知る)

 

 

これは模試を受けることでカバーできます。

中学受験生が受ける模試の中でオススメのものを紹介しますので

その模試を受講して下さい。

 

「自宅学習だけだと、やる気の維持が難しいのでは?」

 

こうした心配をされる人は多いと思いますが、模試(漢字検定などでもよい)を

定期的に受けることで、これは解消されます。

 

3ヶ月に1回程度でよいので、模試を受けてみてください。

模試を受ければ、自分の課題や弱点が見つかります。

逆に、自分の成長を実感することもできます。

 

模試を受けるようになれば、自然と目標が生まれ、

日々の勉強にも意識を持って臨めるようになるのです。

 

また、この模試は全国どこでも【自宅受講が可能】ですので

自宅にいながら、現在のお子さんの立ち位置を正確に把握することができます。

 

 

 

3.データ(志望校の情報をあつめる)

 

 

今や必要な情報は、書籍とインターネットでほぼ手に入る時代となりました。

そして、これは中学受験においても同様です。

 

志望校合格に必要なデータというのは、じつは3つしかありません。

あつめるべきは、この3つだけ。

 

・過去問 ・合格者平均点 ・合格者最低点

 

この3つがあれば、志望校対策は家庭でも十分可能です。

 

過去問は書店で購入できますし、合格者平均・最低点は赤本で確認するか、

学校説明会に出席すれば教えてくれます。

(出題傾向と対策もていねいに教えてくれます)

 

また、市販されている『中学受験案内』などの本を見れば、各大学の合格実績、
複数回受験すると入試で優遇されるといった情報までカンタンに手に入ります。

もはや塾に頼らなくても必要な情報はパソコン(スマホ)と書店で手に入る時代なのです。

 

 

 

 

以上のように、

「合格力、ペースメーカー、志望校データ」

 

これら3つが揃えば、自宅学習だけで志望校に合格することは充分可能です。

それは、これまで「サクラサク中学受験」だけを使って、

志望校に合格した先輩たちが証明してくれています。

 

 

・習い事やおけいこを中断させずに、中学受験をしたい

・伸び悩む子どもの成績を上げて、志望校に合格させたい

・最小限の通塾、あるいは塾なしで中学受験をさせたい


そんなあなたやお子さんの希望を叶えるべく、

私は『サクラサク中学受験勉強法』をつくったのです。

 

どうか、自信を持って、サクラサクを実践してください。

 

 

 


 

“ 私立も都立もサクラサクで間違いありません”

 

本日、第一希望の都立小石川中学に合格しました。
先日の共立女子に続き、すべて合格することができました。

私立も都立もサクラサクで間違いありません。
6年生からでも間に合います。
週1の通塾のみで、サクラサクだけを一年間やってきました。
習い事も続けて、受験直前1月の修学旅行にも行けたのもサクラサクだったからだと思います。 つらい受験勉強ではなかったと本人が言っているのが一番です。

 


東京都在住 KUさん


 

“ 小6からのスタート、塾なしで私立中合格 ”

 

東京都港区在住 匿名希望さんおかげさまで息子が第一希望である「○○中学」に合格しました。

息子は5年のときから、長野県のとある村に「山村留学」しています。

親元を離れ、15人の仲間(小2〜中3までの男女)と共同生活をしながら、田植えや登山、ツーリング、キャンプ、スキーと毎日楽しんでいます。

しかし、6年生になった頃からやはり公立は行かせたくないと思い始め、受験を意識するようになりました。

もう6年生の4月頃になっていましたし、田舎なので塾もないですし、親が一緒にいてサポート出来ないことが大変なネックになっていました。

そこで、坂本先生おすすめの教材で基礎をしっかりやらせ、2ヶ月に1回程度の授業参観の時を見計らって、次のスケジュールを打ち合わせるという計画で進めました。
年末に帰省してからの3週間は家族総出の応援体制で対処しました。

そして結果、第一志望校に合格。
本当にありがとうございました。

東京都港区在住 匿名希望さん(小6男子の父)



 

“有名な塾に行かないのに、合格しちゃったね”

 

親子写真おかげさまで○○(国立の中高一貫校)に合格できました!

わが家はとうとう大手の塾には一度も行かず、小6になってから近所の 個人の塾で週2回ほどわからない問題の解説や作文の書き方 などを教えてもらう程度で、本番を迎えました。

親子二人三脚で頑張ってきたこともあり、 息子の受験番号を見つけた時は、 私自身、思わずうれし泣きしてしまいました。

坂本先生の勉強方法が間違ってなかったと本当に感謝しています。

 

思い返すと、息子とは今年になって、何度も喧嘩しました。
まわりの友達が日能研や栄光ゼミナールに通っているのを見て、
「まわりの頭のいい子供たちはみんな大手の塾に行っている。
お母さんのやり方(サクラサク中学受験)で本当に大丈夫なのか?」
と何度も言われ、喧嘩をしたものです。

しかし、それもこれも今となっては懐かしい思い出です。

 

合格後、息子の一言
「有名な塾に行かないのに、一日8時間とか 勉強しなかったのに、合格しちゃったね。お母さんの言うとおりだった」

この一言で私の苦労のすべてが報われた気がします。
本当にありがとうございました。


東京都在住 Bさん

 

 

 

 

もう少し、具体的に内容を教えて下さい。



それでは次に、「サクラサク中学受験」は、
具体的にどうやって家庭学習を進めていくのか。

つまり、カリキュラムについて簡潔に説明したいと思います。


まず、私はカリキュラムを作成するため、
全国の中学入試問題を研究しました。

各教科の入試問題の難易度、問題数、そして合格ライン。

それらすべてを調査していくと、私立中や公立中高一貫校に合格するためには

「最低限これだけやっておけばよい」という指標が見えてきます。


最低限身につけておきたい基礎学力と標準学力、

そして志望校合格のために必要な応用力。


全国の入試問題を研究することで、 本当に必要な学力を見極め、

その学力を段階的かつ効率的に身につけるためのカリキュラムを作成しました。


くわしいカリキュラムはサクラサクの中でたっぷり紹介していますが、

その流れは、次の3つのステージからできています。

 

<「サクラサク中学受験」3つのステージ>

 第1ステージ.小6に上がる前までに小6までの学校レベルの学習を終わらせる

 第2ステージ.小6の夏までに中学受験に必要な標準学力を身につける

 第3ステージ.夏以降は志望校に合わせた学習により合格に近づいていく

 

 

この流れに沿って、必要な学力を身につけるために最適な問題集を1冊1冊私が選び、
その使い方(勉強法)までをカバーしたのが、サクラサク中学受験で紹介している
カリキュラムなのです。


だから、ムリなく基礎から入試に必要な学力を身につけることが出来るのです。

このカリキュラムで勉強をすれば、(もちろん、子供によって進度はまちまちですが、)

中学受験向けの模試でいうところの偏差値60レベルの学校に合格できる力が身につきます。

 

 

 

※小5の冬休み以降(小6の前半まで)にサクラサクをスタートする場合は、

 お子さんの学力や志望校に合わせた学習ペースや進め方を個別にご提案します。

※偏差値65以上の難関校を目指す場合は、サクラサクの冊子内に書かれたペースで進めてください。

※塾とサクラサクを併用する場合は、すべてをこなさずに、必要なもののみ取り組んでもらいます。

 お子さんの通塾状況や学力、志望校や苦手科目に合わせた勉強法を個別にご提案します。




でもうちの子は、家ではやる気が持続しないのよね。



確かに、「いつまでに、何を、どう勉強するか」といった指標が分かったとしても、
肝心の本人が、やる気でなければ、受験勉強どころじゃありませんよね。

そこで私が取り入れたのが、3つの「やる気のスイッチ」です。

子どものやる気を引き出し・やる気を継続させる仕掛けを随所に取り入れているのです。
そうすることで、子どもは「自分から」机に向かうようになります。


では実際に、その3つの仕掛けをここでご紹介しましょう。

 



やる気のスイッチ① 子どもが夢中になる問題集


 

 

子どもは基本的に勉強をつまらないものだと思っています。
なぜでしょうか・・・? その理由は明らかです。


・・・それは、ドリルや問題集がまったくおもしろくないからです。

勉強となると、いつも問題集にえんぴつ、けしごむ。
同じような問題のくり返し・・・。これでは大人の私たちでも、飽きてしまいます。

『サクラサク中学受験勉強法』では、子どもたちができるだけ楽しく、
夢中になれる市販問題集や参考書を、1,000種類の参考書・問題集群の中から厳選しました。

「本屋さんに行ってもどの問題集を選んだらよいか分からず、いつも迷ってしまう」
私の市販教材リストは、そんな経験を持つ方に大変喜ばれています。

私の市販問題集の選び方の基準をお話ししておきましょう。



■算数の問題集・参考書の選び方

 

算数では、計算力と思考力がすべての土台となります。
中学受験を優位に進められるレベルの計算力と思考力を楽しく身につけてもらいます。
つまり、基礎をガッチリ固めながら、応用につなげる力を育てていくのです。

 

たとえば、算数の特殊算を学ぶときを例に挙げると、

いきなり解法パターンを暗記させるのではなく、

「特殊算の考え方を理解する→例題練習→解法パターンの定着」という流れで進みます。

だから、ムリなく着実に、問題が解けるようになるのです。

よくある公式の丸暗記などは成績が頭打ちしますので絶対にやらせないでください。

トレーニング重視の学習ではなく、考える力を育成できる教材を選んでいます。

もちろん、自宅学習がしやすいように解説がくわしいものを中心に選びました。



■国語の問題集・参考書の選び方

 

私には、小学生時代に美しい日本語、正しい日本語を「体で」身に付けてもらいたいという
思いがあります。そのため、国語では音読を通して正しい日本語を覚える工夫をしました。
もちろん、漢字の書き順、読み書きの基本もしっかり身に付けてもらいます。
そして、入試に直結する読解力は、どの問題集を使うかでその後の学力に大きな影響を及ぼします。
お母さんが教えなくても、子どもが自分で読解力を身に付けられるものをチョイスしました。

「論理的思考力」を育てながらじっくり国語力を伸ばしていきます。

楽しみながら国語力を身につけてもらえたらと思います。



■社会の問題集・参考書の選び方

 

社会は、地理・歴史・公民(政治国際)分野に分かれています。
地理は、まんがを活用しながら、楽しく各地の特産や特色を覚えられる工夫をしています。
歴史は、暗記がメインだと思われがちですが、暗記の負担をなるべく減らす工夫が必要です。
そのため、時代背景や因果関係、そして歴史の物語性を楽しみながら、重要語句が自然に頭に入ってくるような勉強の仕方を組み込んでいます。
公民は、人気がなく覚えにくい分野なので、できるだけ楽しみながら学習できる工夫をしました。

 

 


■理科の問題集・参考書の選び方

 

理科では、まず理科の世界への興味・関心を引き出すことからはじめています。
その後、暗記分野に関しては重要事項のポイントを写真や図で確認し、覚えながら
簡単な入試問題にもチャレンジできるようなものを選びました。

一方、子供たちの苦手な理科の計算分野については、算数同様、考え方を重視しながら

「例題→練習」という流れを意識した問題集・参考書を選んでいます。


 


 

“どの問題集も目から鱗のものばかり”

 

サクラサクで紹介されている問題集は、どれもこれも目から鱗のものばかりです。 今まで自分達でも探す試みはしてみたものの、素人の私達では選び出すことのできなかったものばかりです。
息子は塾類には全く行かせていないので、我が家は坂本先生のカリキュラム
通りに進めていくつもりです。
坂本先生のホームページに出会えて本当に良かったです。
どうもありがとうございました。またお便りいたします。


神奈川県在住 元塾講師ママ(小4息子の母)

 


 

“おすすめ問題集も偏っていない”


家庭学習、特に、公立中高一貫校受検の情報が少なく、不安な(孤独な)日々を過ごしてる所に、偶然先生のHPにたどりつきました。

 

サクラサク中学受験は、
・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある
・子供の自主性を促す内容となっていて
・勉強の目的(奥義)も書いてある

不安だった私に本当にぴったりな内容です。

 

どなたかもおっしゃっていましたが、お勧め問題集も、偏ってない印象で、本当に私がまさに知りたかった情報でした。

朝トレに「声に出して読みたい日本語」を取り入れていらっしゃるところもとても視野が広い先生なのかな~という印象です。

 

本当にありがたいな~と強く感じているのが、購入後も何度も何度も、取り組んでいる他のご家庭の様子などお知らせしてくださったり、 先生の思いを何度となく送ってくださっていることです。本当に本当に励みになり、がんばろう~!と感じています。 これは本当に重要だな~と思います。

またサクラサクや、ブログや送ってくださるメルマガ?を読むにつけ先生の暖かなお人柄が伝わります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


神奈川県在住 宇野さん(小5男子の母)

 

 

 


やる気のスイッチ② 合格マップでやる気に火がつく



まずは、こちらをご覧ください↓



これはサクラサク名物(?)「合格マップ」というもので、
『サクラサク中学受験勉強法』の特典として付いてきます。

この合格マップ、どう使うのかと言うと・・・

1.勉強を進めていくごとに、子供は親から必要な枚数だけシールをもらうことができます。
2.そのシールをお子さんが「合格マップ」にどんどん貼っていきます。
3.そして、シールが50枚たまるごとに、親子で決めた「お祝い(ご褒美)」が待っています。

(ますサイズに合うシールは amazon.co.jp や文房具店で購入できます。)



このように、シールを集める楽しさと、お子さんのがんばりを認め、

お祝いを通して自信や自己肯定感を 高めていくのがこの合格マップのねらいです。

そして、あなたにお願いがあるのですが、

このお祝いには、ぜひ家族の思い出に残るようなお祝いを設定してほしいのです。

 

サクラサクで子供らしい時間が増えたのですから、
家族の楽しい思い出をつくってもらえたらこれほど嬉しいことはありません。


「できたよー!お母さん、シールちょうだい (^o^)/」

そんな楽しみながら勉強をするお子さんの声を
あなたは、これから毎日聞けるようになるかもしれません。

すると、あなたの口からは、自然と「ほめ言葉」が出てくるはずです。

このように、お子さんの自信を毎日コツコツと積み上げることで、
「勉強すること → 喜び・楽しみ」「ほめられる → 自信が育つ」
このような良い循環をどんどん回していってください。

 

このサイクルが、子供のやる気を高め、維持してくれるのです。

 


 



“ 「これだけやればいい」が具体的に見える。”

 

写真

サクラサクで自宅学習をはじめて10ヶ月が経ちました。近くに公立中高一貫校ができることを知り、サクラサクをはじめました。
「合格マップ」は本人にとっての心の支えになっているようで、ときどき見直しては、こんなに頑張ったんだと、励みになっています
これだけ終わらせればいいという目標が具体的に見えるので、親があきらめていたり忘れていても、子供は合格マップにしたがってサクラサクを進めてくれています。

このまま楽しんで続けてくれることを期待しています。

橋本さん(小5女子の母)

 

↓

 

サクラ咲く!合格おめでとう!

第一志望である公立中高一貫校に合格したとの連絡をいただきました。高倍率を見事突破!がんばりましたね。合格おめでとうございます!(坂本より)




“ 今までの勉強とは全然違います。”

 

<お子さん本人からの感想(小5)>

いままでの勉強とは全然ちがいます。
この基礎の勉強も、わかりやすく解説してあるし、漫画とかでも勉強できて楽しみながら勉強できます。シールがたまるのも楽しみだし、自分がどれだけ頑張ってやったのかがシール表によってわかるから便利です。こんな夢のような勉強法は初めてです。 まだはじめたばかりだけど頑張ります。

<お母さんからのコメント>

 

塾の成績も伸びるどころか低迷。親子喧嘩も絶えず、途方に暮れていました。 お友達とも遊びたい!という思いもわかるし、そこまでしてまで受験をやらせるべきか、正直悩みました。・・・勉強が苦痛にならず、楽しみながら身についていってくれたらどんなにすばらしい事でしょう!

このサクラサク中学受験はまさに私の求めていたものでした。

千葉県在住 戸田さん(小5息子の母)

 

↓

 

サクラ咲く!合格おめでとう!

東大に毎年2けた台の合格者を輩出する有名私立中高一貫校に見事合格!合格報告をいただきました。入学後は毎日楽しく学校に通い充実した日々を送っているとのこと。嬉しいなぁ。合格おめでとうございます!(坂本より)

 

 


 

 

 

 

やる気のスイッチ③ 週間計画表でやる気を持続させる



合格マップで子どものやる気に火がついたら、
今度はそのやる気を「持続」させていくことを考えていきましょう。

やる気を持続させるには、勉強を習慣化させることがその第一歩となります。

お子さんの勉強を習慣化させるには、計画を立て、それを守らせること。
計画例つまり「いつ、何を、どうするか」を決めておくということです。

私がオススメする計画表は1週間の予定がひと目で分かる
右のような計画表です。

この計画表に、習い事や塾の予定、
毎週見ているテレビ番組、学習する教科名などを
どんどん書き込んでいきます。

そして、この計画表を親子で話し合いながら、
かならず「お子さん主導で」作成してください。

自分で決めたことは、他の誰かが決めたことにくらべ、
それを守ろうとする意思がはたらきます。

各種メディアで多数紹介され、本にもなった坂本式週間計画表を使って

お子さんの自学自習力を育てていきましょう。

 

 



“ 大切なのは、現実的な計画を立てて、

家庭学習を実践する力をつけること”

 

うれしい報告があります。第一志望、千葉大付属中に合格いたしました!!
学校では学級長や児童会委員長などの活動で忙しく、宿題も多く、学校の合唱部と民間の合唱団に所属し、とても受験勉強に集中できる環境ではありませんでした。


塾には行っていなかったので、私がわからないなりに子供と一緒に勉強をしていました。子供と勉強する中で意識したのは、先回りして教えない、子供自身に気がつかせ、自分で解決する力をつけることでした。
ユダヤ式勉強法を意識し、私がわからないところは子供に教えてもらうなど、二人三脚のスタイルで実践したのが良かったのかなと思います。

 

私が今回、受験を通して学んだのは、塾へ行こうと、通信教材をやろうとなんであろうと、現実的な計画をたてて家庭学習を実践する力をつけることが大事だということでした。

 

千葉大付属は高校がないので受験をしなければなりません。千葉高や千葉東を目指して、子供自身が塾でも通信教育でもなく、またサクラサクで頑張りたいと決めました。本当にこの教材に出会え、感謝しています。そしてまたこれからもよろしくお願いします!!

千葉県在住 匿名希望さん



“ 「自分で計画を立てて学ぶ力」がついた ”

 

サクラサク勉強法を利用させて頂いていた娘が、無事に第一志望校に合格できました。中堅上位と呼ばれるランクの私立中です。受験した3校、全て合格という結果でした。

 

塾には講習も含め一切通うことはせず、サクラサクに書いてあったことをひとつひとつクリアしての成果です。
学校の担任は、定年も近いベテラン教諭ですが、塾に行かずこの結果を出した子は自分の教え子の中では初めてです、とおっしゃっていました。 (こちらは、公立中高一貫校や有名大学附属中も周りにある、受験はやや盛んな地域です)

 

なにより「自分で計画を立てて学ぶ力」がついたのが、一番だと思います。
親としては、もし結果がダメであったとしても、この力がついただけで満足です。でも、
ついた計画力は、どこに進学しようとも失うことなく、絶対に役立つでしょう。

 

頑張った思い出もたくさん遊んだ思い出も両方手にいれた娘は、充実した最高の小学校生活をおくれたのではないかと思っております。よい勉強法を、ありがとうございました。 下の子の時も、ぜひ活用させていただきたいと思います。


東京都在住 2児の母さん



 

 

・・・以上、3つのやる気のスイッチを紹介しました。

 

 やる気のスイッチ① 子どもが夢中になる問題集
 やる気のスイッチ② 合格マップでやる気に火がつく
 やる気のスイッチ③ 週間計画表でやる気を持続させる


この3つのスイッチを、すべてオンにすることで
子どものやる気に火がつき、やる気が持続するのです。

サクラサク中学受験勉強法は、
こうして子どもの心にスイッチを入れながら、
中学受験に必要とされる学力を身につけてもらう教材なのです。



これまでの話をまとめます。

 


教材

 自宅で中学受験のバイブル

『サクラサク中学受験勉強法』

(※「サクラサク中学受験」には、問題集は付属していません。
  問題集は別途、お近くの書店やAmazon.co.jp等にて購入
  いただく必要があります)


 

小4でも読めるよう、ふりがなをふっています。

「サクラサク中学受験」にはつの特徴 があります。

 

 

1.私立・国立も公立中高一貫もOK!

  塾に行かなくても中学受験ができるノウハウ・仕組みが整っている
  すでに多くの子どもたちが【塾なしで志望校合格】を達成している
  
独自のカリキュラムで効率よく家庭学習を進めてもらいます。

  使う問題集は、書店で売られている1,000冊から選び抜いた厳選市販問題集。

  これらひとつひとつの問題集に対して、使う順番、具体的な学習方法、学習の進め方を

  くわしく説明しています。これで安心して、志望校合格に向けて一歩を踏み出せます。


2.見直しの大切さに気づかせ、基礎からの学力アップをめざす
  見直しの大切さに気づかせる仕組み「お宝ノート」を使って勉強することで

  「見直し」や「復習」を自分から前向きに取り組めるように導きます。

  また、これまで塾などで取りこぼしてきた基礎を一から積み上げていきますので、

  1つ1つ納得しながら着実に学力を伸ばしていくことが可能となります。

  目標は、難関校に合格できるだけの応用力を身につけることです


3.「自分で計画を立てて学ぶ力=計画力」が身につく
  サクラサク中学受験ユーザーに大変喜んでいただいているのが、この部分。

  塾へ行こうと、通信教材を使おうと、どの学校に進学しようと、大切になるもの。

  それが「計画力」です。この力を身につけるきっかけとしてサクラサクを大いに

  ご活用ください。サクラサクユーザーが志望校合格後も勉強をしつづけ、学力を

  さらに伸ばしているのは、じつはここに秘密があるのです。


 

 

そして、さらにこの教材を通して

・「正しい勉強のやり方」も学ぶことができます。



つまり、もしあなたのお子さんが今後、勉強のやり方で困った時があっても、
この教材が手元にあれば、すぐにパラパラとめくって勉強の仕方を
確認することができるということです。


これであなたは、今後勉強のやり方でお子さんから質問されても、
「この教材に書いてあるとおり勉強すれば大丈夫よ!」
と胸を張って言いきることができるようになります。

 


親は子どもに対して何をすればいいか?

 

 

 

あなたがこのマニュアルをスタートするためにやる事はたった「2つ」です。

1.お子さんと一緒に「サクラサク中学受験」を読む(手渡すだけでも可)
2.私が厳選した安価な市販問題集を必要分だけ購入する

  (1教科あたり 2,3千円程度で勉強をスタートできます)


(※教材にどのような内容が書かれているのかが分かるように、お子さんに手渡す

前に、お母さんの方で教材に目を通しておくことをオススメします。)


つまり、このマニュアルをお子さんと読んで、問題集をそろえたら、

すぐに勉強に取り掛かれるようになっている、ということです。

 

 

 

 

それではここで、教材の中身を少しだけでも読んでみたい、という方のために
サクラサク中学受験勉強法のダイジェスト版が読めるページを用意しました。

以下の画像のいずれかをクリックして、ダイジェスト版をご覧になってみてください。



家庭学習5ステップ
学習計画の立て方
問題集・参考書の
使い方の目安
週間計画表


 






3年間で200万円請求します?


今、中学受験の進学塾では4年生から入学すると、

3年間で計200万円の通塾費用がかかると言われています。

 

200万かけて、難関校にかならず合格できるのなら、妥当な投資かもしれません。

 

しかし、進学塾のベテラン講師はこう言います・・・

「上のクラスの子はだいたい上のまま、下のクラスの子はだいたい下のまま」

 

これが現実です。

 

もちろん、塾の勉強が合っている子、成績が順調に伸びているなら

塾を続けた方が良いです。サクラサク中学受験も不要でしょう。

 

しかし、成績が伸び悩んでいて、この先ずっと塾に通わせても成績が伸びない、

結果が出せそうにない、と感じているのなら、いますぐ学習環境を変えるべきです。

 

 

「サクラサク中学受験」は、あなたのお子さんが塾を辞めたとして

安心して自宅で受験勉強ができる環境を、わずか1ヶ月分の通塾費用で提供しています。

 

ぜひ、お子さんのペースで、基礎から受験勉強を再スタートさせてください。

受け身型の塾では得られない「計画力」「自学自習力」。
そして「学ぶ楽しさ」「家族との夕食の時間」。

 

サクラサクを通して、充実した毎日と確かな学力を身につけてもらえたらうれしく思います。

 


自宅で「中学受験」のバイブル。
サクラサク
中学受験勉強法

サクラサク中学受験表紙

冊子配送版:19,000(送料・税込み)
ダウンロード版 :
17,000円 )

 

 

この価格は、毎月かかる月謝ではありません。1度お支払いいただくだけで、お子さんが志望校に合格するまで、ずっとアフターフォロー等を受け続けることができます。追加料金は必要ありません。

※「サクラサク中学受験」に問題集は付属していません。使用する問題集は、こちらで指定しますので、それを別途、お近くの書店にてお求めください(1教科あたり 2,3千円で勉強をスタートできます)

 




【冊子配送版】製本された冊子をお届け(A4版 199ページ)

 

 

 

冊子版配送フロー

 

ダウンロード版配送フロー

 

 


支払方法は、「クレジット」「銀行振込・郵便振込」のほか、右記の「コンビニ払い」の中から選択できます。クレジット払いのみ日時指定可。

 

 

 


“書店では手に入らない中学受験マニュアル”
※私立中・公立中高一貫校に対応。

「サクラサク中学受験」を申し込み今すぐ学力アップ・志望校合格を勝ち取る (ネットでのお申し込みは上のボタンをクリックしてください)

 

 

 

※この教材は「小学生向け」教材です。「中学生向け」の教材は、
サクラサク高校受験勉強法になります。おまちがえのないように。


 



ボーナス特典


ボーナス特典その1

志望校合格まで
あなたのお子さんを徹底サポート
坂本への “メール相談権5回分”


メールサポート「サクラサク教材の本編」と「購入後のメール」を読んでくれれば、あなたが現在抱えているほとんどの悩みや疑問を解決できるように配慮しています。 しかし、それでも個別の悩みが出てくるかもしれません。

その場合でも、あなたが安心して質問・相談ができるように、私 坂本へのメール相談権5回分をプレゼントします。
(問い合わせや報告等のメールは回数にカウントされません。)


<メールサポートの有効期限>
このメールサポートは1家族につき5回までとなります。使用期限は、あなたのお子さん全員(兄弟姉妹含む)が「小学校を卒業するまで」となります。ぜひ、大切にお使いください。


 

現在、非常に多くの相談メール(1日7件前後)が私のもとに届いており、対応に追われています。1日10件を超えた段階で一旦この特典を中止します。 ご希望の方は、この特典の表示があるうちにお申し込みください。

 


メールサポート実況中継

(メール内容は一部省略しています)


■小4のお母さん(小4の11月スタート)■

 

<購入後のメールより>
> 現在、小4の娘は早●田ア●デミーへ通塾しております。
> 公立中高一貫校の1校のみの受験を考えております。

> しかし、あまり情報が探し出せないことと、塾の宿題に追われ娘も

> 疲れていることから、もう少し効率よくかつ楽しく受験勉強ができ

> ないかと思い、購入しました。
> ただでさえ多い宿題の中、サクラサクを娘に渡し喜ぶのか、
> やる気につながるのか反応が怖く、いまだ渡せずにいます・・

↓

 

そこで私坂本が、手渡すときの声がけのコツをアドバイスしました。

すると、その3日後...

 

↓

> 昨日、先生に教えていただいたように娘にサクラサクを手渡しました。
> 「5000人の受験生をみてきた先生が勉強の方法を教えてくれてるよ。
> 参考になるものがあったら教えてね。」と。
> 娘は最後まで読み、さっそく目標を紙に書き、壁にはり、

> 週間スケジュールを自分で組み立てました。
> 今回のことで、親が立てたスケジュールではだめだということを

> 痛感致しました。
> 自分で考え、決め、実行に移したものとでは、やる気が何倍も異なり

> ます。塾の宿題は、いやいやながらも必ずやる子ですが、
> こんなに自ら積極的にやりたいと行動に移したのは初めてです。

 

 

 

■現在小6女子のお母さん(小5秋よりサクラサクをスタート)■

 

<小5、2月のメールより>
> 1月に受けた模試の結果は、初めてのわりにまずまずの出来で
> 偏差値が50前後でした。ただ、行きたい志望校の偏差値は60以上
> のところ。。。ちょっと不安になってしまっています。
> 習い事を辞めないで受験ができるならと、先生のサイトに出会い
> はじめた受験勉強ですが、結局、習い事と個人塾とどちらかを選択
> しないといけないのかな。。両方、中途半端になっちゃうのでは。。
> と悩んでしまいました。

↓

 

そこで私坂本が、志望校が射程圏内であることを伝え、

同時に今後の勉強についての具体的なアドバイスをしました。

すると、その半年後に・・・

 

↓

<小6、8月のメールより>

> 先日7月4日、センター模試を受けました。
>
国語67.7  算数60.5 社会52 理科47.2
>
2課で65.3 4課で59.9とだいぶ上がっていて正直驚きました。

> 志望校は○○中学ですが、試しに過去問をやらせてみたところ、6割
> くらいの出来でした。実際は7割取れないと合格は無理のようですが、

> 今の段階で6割とれたことにまた驚きました。

 

↓

 

サクラ咲く!合格おめでとう!

第一志望である難関私立女子校に合格したとの連絡をいただきました。入試直前、インフルエンザにかかってしまい保健室受験だったようですが、無事に合格したとのご報告。本当によかった!(坂本より)


 




ボーナス特典その1

公立中高一貫校の合格を目指す
THE 公立中高一貫校 対策ガイド
(A4版 46ページ・本編に付属)

 



表紙


高倍率の公立中高一貫校に合格するための戦略と具体的なカリキュラムをすべて公開しました。

「適性検査対策はこれだけやっておけばいい」
適性検査に強くなる問題集と勉強方法、そしていつまでに何を終わらせておくべきかを、学年別に解説しています。

 

また、小6から受検対策を始める場合は何からどう勉強すべきなのかについてもカバーしました。

 


<この特典を読んで得られること>

・小4、小5、小6。学年別に何をどう勉強していけばいいのか?

・他県と比べて難問が多い、首都圏、仙台、京都、奈良、広島の適性検査対策はどうすればよいか?

・作文対策はこの問題集を使うのが合格への近道
・過去問をやるタイミング、学年別おすすめ模試をすべて公開!
・調査書(報告書)の評価を上げるコツ
・志願理由書の書き方のポイント
・面接で高評価を得るための事前準備の方法

・公立中高一貫校の最終的な合否を分ける “30%の要素” とは?

高倍率の中で、いかに頭一つ抜け出すか。その方法を具体的に解説しています。



“公立中高一貫校の情報も、豊富です”


購入のきっかけは、H24年度4月から、公立中高一貫校が出来ると聞いたのがきっかけです。
そこで、私立の対策として四谷大塚の教材を購入し自宅で学習をしていましたが、公立の対策をどう進めていけばいいのか悩み、 インターネットで調べてみたところ先生のサイトにたどり着きました。1~2週間ほど購入するか悩みましたが、思い切って申し込みいたしました。

公立中高一貫校の対策について、たくさんの情報が盛り込まれていて助かります。

作文の対策としてのアドバイスもあり早速、先生のお勧めの教材を購入してやり始めたところです。
通信の作文添削コースを始めてみようかと資料を取り寄せたりもしましたが、サクラサクを読んでみて、親子でもできるかもと思わせていただきました。
塾へは全く行ったことがなく今までやってきましたので、出来れば自宅学習で乗り切れればと思っています。
子供と二人三脚しているような感じですが、心強い味方が現れてくれたな~と感謝しています。 これからもよろしくお願い致します。


長野県在住  ロスコさん(小5男子の母)

 

 


ボーナス特典その1
中学受験の標準的な力を身に付ける

第2ステージ 中学受験
(A4版 57ページ・PDFファイルにて配布)

 

表紙 この第2ステージは、本編である『サクラサク中学受験勉強法』の続編です。これは、第1ステージ(本編)をクリアしたお子さんだけが進むことのできるマニュアルだとお考えください。

サクラサク本編が、小6までの学校レベルをガッチリ固めるためステージであるのに対して、
こちらの第2ステージは、中学受験で求められる標準的な学力を身に付けるためのステージとなります。


進める目安としては、本編を「小6に上がる前まで」に、第2ステージを「小6夏休み前まで」に終わらせることを目標にしてください。

 

※小5の冬休み以降(小6の前半まで)にサクラサクをスタートする場合は、お子さんの学力や
 志望校に合わせた学習ペースや進め方を個別にご提案します。

 

 



 

ボーナス特典その4
やる気を高め、がんばりを見える化するツール

合格マップ(本編用&第2ステージ用)

(本編に付属。さらにエクセル&PDFファイルでも配布)




 

【本編】311ステップ +【第2ステージ】205ステップ = 計 516ステップ

 

お子さんの問題集の進行度合いが一目でわかるチェックシートです。

勉強はゲーム性を取り入れ少しでも楽しくやるのがコツです。
お子さんは、勉強後にその日進んだマス目にシールを貼ることができます。




“子供はやっぱりシール大好きです(^。^)”

 

合格マップの威力も大きいです。
こういう目で見て分かるものが、子供には本当に必要だと思います。
淡白・クールな性格の娘なのでシールに乗ってくれるかな、
と心配だったのですがその心配は無用でした。
子供はやっぱりシール大好きです(^。^)


神奈川在住  久恒さん(小5娘の母)


合格マップのマス目が埋まっていくと、自分のがんばりが目に見えるので、
お子さんの意欲とやる気を自然に引き出してくれます。


そして、このシートがすべて シールで埋まった時、あなたのお子さんの学力は、偏差値60を超えていくことになるでしょう。

 



ボーナス特典その4

週間学習スケジュール表のひな形
(本編に付属。さらにエクセル&PDFファイルで配布)



本編で詳しく説明した学習計画の立て方を実践するための1週間の学習スケジュール表のひながたをプレゼントします。(右は計画例)

実は、この計画表を作る際にに“ある”工夫がされていて、手順どおりに計画を立てるだけで、
あなたのお子さんが社会人になっても役立つ計画立案スキルの基礎 を身に付けることができるのです。

また、勉強をする・しないで親子バトルになってしまうのを防ぐ使い方も紹介しています。


“こうしたことは塾では教えてくれません”

 

このスケジュール作成ですが、頭の中で整理できないことをひとつずつ
書き出してステップアップしていくという、子供の凄く苦手なことを上手にサポートしてくれる、本当に有難いシステムです。

このような方法は、
塾では教えてくれませんし他でも目にすることがない
ので、購入してこそのメリットだと思います。


愛知県在住  北尾さん(小4娘の母)


私はただ、偏差値を上げるだけでは意味が無いと思っています。
 将来、お子さんの財産となる多角的な能力・スキルをも伸ばしていくのが
 本来あるべき教育の目的のひとつであると考えています。
 この教材には、私のそんな「子供たちに対する思い」も散りばめてあります。



ボーナス特典その4
お母さん、お父さんのための
サクラサク中学受験の120%活用法
&教材の渡し方(会話例付き)

(A4版 36ページ PDFファイルまたはメールにて配布)


表紙どんなタイミングで、どんな声掛けをしてお子さんに教材を渡せばいいのか、読んでもらえるのかという不安、読んでも実践してくれるのかしらという心配…


そんな不安や心配をすべて取り払ってもらうために、このレポートを特典に付けることにしました。
『サクラサク中学受験勉強法』があなたの手元に届いたら、最初にこのレポートを読んで、ここに書いてある具体的な会話例を参考にしながらお子さんに 教材を手渡して下さい。

 

また、この他にも

小4からサクラサクをスタートした場合、小5からスタートした場合、小6からスタートした場合の進め方をくわしく解説いたします。

志望校別対策はいつからどのように取り組めばよいのか。また、効果的な過去問演習の仕方を私の音声セミナーも交えてお教えします。

塾を使わずに中学受験を目指す場合に必ず知ってほしいこと
塾とサクラサクを併用する人に向けた、成績を伸ばす家庭学習のコツ

通信教育とサクラサクを併用する場合の勉強方法をアドバイス
中学受験おすすめ模試(自宅受験も可能です)を紹介します。

中学受験をしない人向け「高校入試に強くなるサクラサク実践方法」を紹介。

子供に中学受験を意識させ、やる気にさせるいちばんの方法。

といった情報もここでお伝えしています。

 

保護者が知っておくべき、中学受験情報がコンパクトにまとめられています。

このレポートを参考に最初の一歩を踏み出しましょう。



 

 

サクラサク中学受験セット

 

 

6つの特典付き『サクラサク中学受験』の

お申し込みは下記ボタンをクリックしてください


「サクラサク中学受験」を申し込み今すぐ学力アップ・志望校合格を勝ち取る

(上記ボタンをクリックすると、申し込みページに進みます)

 

※この教材は「小学生向け」教材です。「中学生向け」の教材は、
サクラサク高校受験勉強法になります。おまちがえのないように。

 

 


桜


「さらに、今なら返金保証もお付けします。」


『サクラサク中学受験』を、あなたにリスクなく試してもらえるよう、
365日の返金保証をお付けします。






安心の返金保証

 

あなたにリスクなくお試しいただくために
私は、次のことをお約束いたします。


「サクラサク中学受験」と私の個別メールアドバイスをお試しいただき、その成果に満足できない場合、参加費を返金いたします。

 

<返金手続き方法>
申し込みから365日以内にmailaddress宛てに、「返金希望(サクラサク中学受験)」のタイトルでメールをお送りください。

また、メール本文には、下記の内容を必ずご記入ください。
1.申込時のお名前、メールアドレス
2.振込先銀行名、支店名、口座種別、口座番号、名義(フリガナ)

口座情報をお送りいただいた翌週までに指定の口座に参加費[17,000円(送料・冊子化手数料を除く)]をお振り込みいたします。(サクラサク中学受験勉強法 価格17,000円、冊子版19,000円)


サクラサクに参加後、一切自分から教材や問題集に手をつけようとしない、変化が見られないという場合は、一人で悩まず、これまでの実践状況などを含めて私にメールにてご相談ください。
私の指導経験をもとに、お子さんの性格や学力に合わせた個別のアドバイスをさせていただきます。
もし、それでも改善が見られないようであれば、参加費をお返しいたします。

この保証は「自己申告制」です(私はあなたの良心を信頼しています)。
また、返金の際は、お送りした教材の返品の必要もありません。

一人でも多くの子供たちが このサクラサク教材を通して学ぶ楽しさを知り、自分の自信と夢をはぐくむきっかけになることを願って、この返金保証を付けることにしました。 どうぞ安心してお申し込みくださいませ。

坂本七郎


 

 

 


よくある質問


q 家で受験勉強をするとなると、わからない問題は親がみることになるので素直に親の言うことを聞き入れてくれるかどうか、教えられるかどうかに不安があります。やはり塾の先生(他人に)お任せする方がラクなのかなと思ったりもしています。
A

通塾してもしなくても親の負担、ストレスはほとんど変わりません。

それは、塾に通っても、結局、わからない問題は親が見るケースが多いですし、
宿題や組み分けテストなどでいろいろと振り回されることになるからです。

ではどうすれば親の負担が軽くなるのか?

それは、考え方を少し変えればいいのです。

・本人が自分から机に向かう習慣を身につけさせる。

・目標を設定し、計画を立てて勉強をする計画力を身につける。

・わからない問題があっても自分で解決できるくわしい解説のついた問題集を与える

こうした環境を整えて上げることが、本人にとっても親にとっても一番良いのです。

サクラサク中学受験は、この家庭学習の環境づくりに力を入れています。

もし、お子さんに勉強を教えることに不安があるなら、週に1回でもよいので、家庭教師や個別指導を利用し、分からない問題をピンポイントで質問する時間を確保してもよいでしょう。お子さんの学習ペース、進め方に合わせて、サクラサクや塾を上手に活用してみてください。

 

 

q <進学塾と並行して教材を使いたい場合>
『サクラサク中学受験勉強法』に興味がありますが、子供が塾を楽しんでいる様子なので
現在やめることを考えておりません。通塾しながら、今のそしてこれからの家庭学習に十分生かせるでしょうか??
A

お子さんが楽しく塾に通っていて、さらに成績も順調に伸びているのであれば、
サクラサク教材を買う必要はありません。 ただ次のような場合、
・ 家庭で、基礎から学習しなおしたい
・ 自学自習力を身につけさせたい

・ 正しい勉強のやり方を今のうちに身につけておきたい
・ 厳選された市販問題集を使って、家で苦手克服をしたい

・サクラサク中学受験教材の良い部分だけを家庭学習に取り入れていきたい

・志望校に合わせたオススメ問題集を個別に紹介して欲しい

・塾の宿題の取り組み方や授業の受け方など、塾に通いながら成績を伸ばす方法を
 アドバイスして欲しい

こうしたご希望があるのであれば、このサクラサクを活用する意義はあります。
現に、塾に通いながら、サクラサクを利用している人もたくさんいます。


“塾との併用も可能です。”


息子は中学受験をめざしている小学4年生です。
現在大手塾に通っております。

マイペースな子で受験に対する意気込みがなく、しかも土日は野球づけです。
地域の野球チームに所属しているので、ほぼ土日はなくなります。
なんとなくやっつけ仕事で塾にいっているようで、どうしたものだろうと考えていました。
そんな時、坂本先生の「サクラサク中学受験」を見つけ
その内容にひかれて、購入しようと思いました。

届いてから、二人でサクラサクの教材を読んでみました。
先生の話は私が、子どものセリフは息子が。
まるで物語を読んでいるようでした。

息子はそれが楽しかったらしく教材内容に興味をしめし、
すぐにやりたいと言い始めました。

すでに大手塾にいっており、やめたくないといっているので、 一番効率のよい選書を行い、さっそく購入してみました。

一番の変化は、朝トレです。
なかなかできないのではと思っていましたが、案外時間は作れるものですね。
朝トレをするようになって、驚くほど計算力と読解力がつきました。
まだ購入してまもないのですが、この顕著な効果には驚きました。


お楽しみタイムもいい刺激になったようです。
まさに楽しみながら力が身につくといった感じです。

いつもは塾におわれ、野球も忙しく、勉強へのモチベーションが上がらなかった
息子ですが、短い時間に楽しく勉強できるので、おのずとモチベーションもあがり、 中学受験への意欲も上がってきました。


塾との併用も大丈夫かと心配しましたが、 算数や国語のテキストの部分を塾のテキストにおきかえれば、無理なく併用できます。

しかも
堅苦しい塾のテキストのほかに楽しく勉強する時間もできたので、 メリハリも付きいい感じです。

これからも塾とサクラサクの「いいとこどり」でやっていこうと思います。


港区在住 緒方さん(小4息子の母)

 

 


q

<塾に通っているのに成績が変わらない。けど、塾をやめるのも不安だという場合>
塾に通って1年が経ち、毎日宿題に追われるほど勉強をしているにもかかわらず、
一向に成績が上がらないのですが、塾をやめるのも不安が残ります。
この教材を使えば成績は上がるようになりますか?

A

塾に通っているのに成績が思うように上がらないのは、お子さんの「基礎学力が不十分」

であるか「お子さんの学習ペースに合っていない」かのどちらかが原因です。

この2点を、家庭学習を通してうまく改善できれば、塾に通いながら成績を伸ばしていく

ことができるようになります。

まずは、サクラサクをひととおり目を通したら、一度私まで個別にご相談ください。

お子さんの学習状況に合わせて、勉強の進め方をアドバイスさせていただきます。

少しずつ、お子さんにあった勉強法を見つけていきましょう。

そのお手伝いをさせていただきます。


q
A

サクラサク中学受験の教材内には問題が掲載されているのでしょうか?
いいえ。問題は載っていません。
私が1,000種類の中から選んだおすすめ問題集(市販)を別途、お近くの書店などで購入してもらいます。(1教科あたり2~3千円程度購入すれば勉強をスタートできます。)

サクラサク中学受験は、この「おすすめ問題集」とサクラサクで説明している「勉強のやり方」とで入試に通用する学力を身につけてもらうプログラムです。

また、サクラサクの中では各市販問題集ごとに「問題集の使い方」「勉強の進め方」「1日何ページずつ進めるか」その目安も書かれています。

これで迷うことなく正しい勉強の仕方が、お手持ちの問題集で身につくことになります。


q
A

中学受験をするかどうかまだわからないのですが・・・
このマニュアルがあれば、たとえあなたのお子さんが急に中学受験をしたいと言いだしてもあわてずに対処することができるでしょう。
また、結果として中学受験をしなかったとしても、小学校を終えるまでにマニュアルの内容を実践することで中学に入っても決して困らない基礎学力を身につけることができる ような構成になっています。
 ■ 第1ステージ:すべての小学生が身につけるべき内容 
 ■ 第2ステージ:中学受験の標準学力を身につける内容
ですから、急に中学受験をはじめたいと言われても、あるいは急に中学受験をやめることになっても、つぶしが利く内容になっているということです。


q
小学校低学年の子がいますが、受験準備として購入しても問題ありませんか?
A

サクラサク中学受験勉強法は小4〜小6を対象とした受験マニュアルです。

小学1〜3年のお子さんが実践するとなると、学習できる範囲は限定されます

小学校低学年から受験を意識した取り組みをはじめたい場合は、当教材のジュニア版『サクラサク中学受験Jr.』を実践していくことをオススメします。


q
もうすでに小6なのですが、今からサクラサクをはじめても間に合いませんか?
A

<公立中高一貫校を目指す場合>
これまでに積み上げてきた基礎学力にもよりますが、

1つの目安として、小6の1学期中のスタートであればギリギリ間に合います。

サクラサク特典の『THE 公立中高一貫校対策ガイド』をよく読んで、

志望校にそくした対策をいますぐスタートさせてください。

ただし、私は受験を経験させることも、子どもにとってとても有益だと考えています。

合格という目標に向かって、努力をすること。そして結果として合否が出ること。

そうした経験は必ず、お子さんにとってプラスに働きます。

お子さんが受験をしたいと言っているのであれば、ぜひ経験させてあげましょう。


<私立中を目指す場合>
これまで塾に通い、ある程度勉強を積んできたお子さんであれば、小6からサクラサクをはじめても問題ありません。

サクラサクをひととおり目を通したら、お子さんの現在の学力や状況を含めてご相談ください。今後の、学習プランを個別にアドバイスさせていただきます。
一方で、ゼロから受験勉強を始める場合。

その場合は、いちど、こちらから私にお問い合わせください。

志望校や現状学力などを考え、私の意見をお伝えさせていただきます。



q

<登校拒否、不登校の小学生>
子どもは不登校児で、ホームスクール(家庭で学校の勉強を教える)をしています。
中学受験はしませんが、この教材は小学校の基礎を身に付けるのにも有効なのでしょうか?


A

サクラサク教材は、小学校時代の基礎学力から中学受験レベルの学力まで
基礎からしっかり身に付けられる学習マニュアルです。
ですので現在、不登校のお子さん が家庭で学習を進めていく上で、
勉強のペースメーカーとしても活用いただけます。
家で学習を進める場合は、特に算数を中心に学習を進めてください。
算数の基礎学力は、中学になってからの勉強の自信に直結します。
サクラサク本編(第1ステージ)で紹介している算数の学習をメインに進めてください。


q
主人がいない時間帯での配達をお願いしたいのですが・・・。
A

できるだけご夫婦の同意のもとスタートしていただきたいのですが、いろんな事情によりそれがむずかしいケースもあるはずです。その場合は「クレジット払い」を選択し、申し込みフォームにて、ご都合の悪い曜日や時間帯などをご指定ください。

q 問い合わせはどちらにすればよろしいでしょうか?
A

お問い合わせや購入前の事前相談は、下記ページよりお願いいたします。

問い合わせフォーム: https://ssl.form-mailer.jp/fms/2f1519d355890

 

q
A

申し込み後にキャンセルはできますか?
当教材の発送前であれば、いつでも注文をキャンセルすることができます。
またキャンセル後、3日以内にクレジット課金のキャンセル手続きを行います。キャンセル手数料も必要ありません。注文後に事情が変わったなど、キャンセルをしたい場合は、いつでも問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

q
A

教材到着後の返品はできますか?
梱包未開封(お手元に届いたままの状態)の教材に限り、教材到着後8日以内に当社に教材をご返品いただければ、3営業日以内に振込手数料を差し引いた額をご指定の銀行口座にお振込致します。返送料はご負担下さい。

返品の際の手順は以下の通りです。

1:問い合わせフォームより「返品手続き(サクラサク中学受験)」という件名で、ご注文時のお名前、メールアドレス、お振込先の銀行口座を明記の上、メールを送って下さい。

2:梱包未開封の教材を、教材到着後8日以内に弊社に発送して下さい。


また、梱包開封済み、使用済みの教材、及び教材到着から8日を経過した後の返品は理由の如何を問わず、お受け付けできません。(教材内容を実践し、「返金保証」を申請する場合を除く)


 


サクラサクサクラサク
最後に、私の自慢の教え子を1人紹介します。

 



中学受験には、合格への“近道”がある、
けど、努力無しに合格できるような甘いもんじゃない。


サクラサク教材には、楽しみながら受験勉強ができる方法がたくさん書かれています。
ただし勘違いしてほしくないのは、中学受験はそんなに甘いものではないということです。

実際、トップ校(超難関校)の合格実績を競い合う各大手進学塾は
誰よりもその厳しさを知っているからこそ、あのような異常ともいえる

詰め込み教育をしているのです。

もし、お子さんが中学受験を目指すなら、
ある程度の学習量が必要だと思ってください。

しかし・・・。

クラス替えや日々のテストに一喜一憂しなくても、
子どものやる気を引き出し、楽しく中学受験をすることはできます。

私たちは、進学塾とはまったく違ったアプローチで中学受験を成功させるのです。

親子関係を良好にし、子供の自信を育てながら 健全な中学受験を目指したい。
ここは、そんな親子が集まる中学受験のコミュニティーです。

私たちのこの教材が、あなたとお子さんにとっての 成長と笑顔の「きっかけ」

になってくれたら、これほど嬉しいことはありません。

 

 

最後に、サクラサクで合格を果たした、私の教え子を1人紹介させてください。

 




“ がんばってるのに成果が出ない... ”



 娘を週1で個別指導の塾に行かせてました。テスト慣れさせるためです。6年生の春ごろまでは志望校はA判定。この調子で受験コースには行かせずに合格できるぞと思っていたのですが、第2ステージを終えて、夏休み明けのテストはE判定。秋も冬もE判定。おかしいな、勉強はすごく真面目に時間をかけてやってるのに・・・、教えてくれる人がいないし、効率がわるいのかな・・・。いろいろ考えました。正直、やっぱり受験コースに行かせるべきだったかなと反省しました。お金、ケチるんじゃなかったって・・・。でも娘は、めげずにずーっと勉強するんです。ずーっと、ずーっと勉強するのに1月3日のテストもE判定。かわいそうでした。怒る気にもならなかったです。でもやっぱりめげずに過去問をずっと解いていました。本人は「いけるかも、頭よくなってきたかも」なんて言うのですが、ぎりぎりまでE判定だったし、私はあきらめていました。
 合格発表の日、娘の番号を見つけたとき、何かの間違いかな?去年のかな?と疑ってしまいました。「本当?」・・・・子供ってすごいですね。あきらめるな、最後までわからないぞって教わった気がしました。
 受験コースの子は疲れきってて、もう受験したくないって言う子もいました。うちの娘はE判定なのに頑張る力、やり抜く力がついたようです。サクラサクのおかげです。
 でも合格した第一志望だった中高一貫女子高には行かないと言い出しました。もう一度受験をしてまだ上の高校を目指すと言い出しました。もったいない・・・変な自信がついたのでしょうか・・・。高校を自由に選べる私立女子高を娘は選びました。いつも自信がなさそうな娘が今では自信たっぷりに、「まだやれる」って言うんです。その姿が、ちょっと輝かしいんですよね。
 合格発表の後のほうがさらに勉強してます。もう中1の数学を解いてますし、英単語も覚えてます。ちょっと休めばいいのに、勉強癖がついちゃったのかな?
 「勉強って大変・・・でもなんか勉強って楽しいかも」って思ってもらえたかな・・・。これからもいろんなことを乗り越えて行ってほしいです。サクラサクを選んでよかったです。合格以上に何か大切なものをいただいた気がします。
 坂本先生、ありがとうございました。次女もサクラサクで私立中を目指します。

 

福岡県在住 匿名希望さん(小6女子の母)

 



「サクラサクで中学受験をして、本当に良かった。」

そんなあなたからの喜びの声が届くように、
あなたとあなたのお子さんを心を込めてサポートしていきたいと思います。

そして5年後・10年後に、親子で笑顔で思い出話ができるような、
そんな楽しい小学生時代 をつくっていきましょう!

サクラ咲く、その日まで・・・



あなたのお子さんの合格応援団のひとり
坂本七郎


合格




「サクラサク中学受験」を申し込み今すぐ学力アップ・志望校合格を勝ち取る
(上記ボタンをクリックすると、申し込みページに進みます)

 

 

 


※この教材は「小学生向け」教材です。「中学生向け」の教材は、
サクラサク高校受験勉強法になります。おまちがえのないように。



Copyright Shichiro Sakamoto  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。